「かわいすぎる!!!」外国人大興奮!!日本の温泉でくつろぐサルに対する海外の反応!

動物・ペット

 

冬の風物詩にもなっているニホンザルが温泉に入る光景ですが、これが外国人からもかなりの人気を集めています。ニホンザルたちは冬になると暖かい温泉を求めて山から降りてきて入浴します。

 

このニホンザルたちが温泉に入っている光景を拝めるのは長野、群馬、新潟県にまたがる上信越高原高原の北部にある地獄谷野猿公苑だけと言われています。

 

実際に調べてみると動物園などでイベントとしてやっているところはあるみたいですが、本物の温泉に入っているのは地獄谷野猿公苑だけみたいですね!

 

アメリカの雑誌にも掲載されたようで海外からの認知度も高いようです!

 

 

 

以下、海外の反応

・外国人

「子ザルが可愛すぎる!」

 

・外国人

「うちの双子の子供を思い出したよ。」

 

・外国人

「なんてぜいたくな生活なんだ。暖かいお湯に小麦(エサ)までもらって!」

 

・外国人

「来世は彼らの一員として戻ってくるよ。彼らは一日中温泉に入っている。かなり愛おしいよ。」

 

・外国人

「日本は最高だ。」

 

・外国人

「なんて美しいんだ!日本が大好きだ!ありがとう日本(マレーシアより)」

 

・外国人

「彼らはくつろいでいるそしてかなり礼儀正しい。インドのサルたちとは違って(笑)」

 

・外国人

「毛並みがふわふわだね!なぜ人間は毛を失ったんだろう。」

 

・外国人

「素晴らしい!サルたちは人間慣れしているんだね。これはみんなにとっていいね。日本は観光客が集められて、観光客はかなり近くで写真が撮れる。そしてサルたちはお風呂とエサがもらえる。実際に見に行きたいよ!」

 

・外国人

「僕のToDoリストに入っているよ。他に誰か行きたい人いない?」

 

・外国人

「私は白人アメリカ人だけど本気で日本人になろうか考えている。」

 

・外国人

「風呂から上がった瞬間が寒そう!」

 

・外国人

「階級の高いサルだけが温泉に入れるって聞いたことある。階級の低いサルはみんな雪山にいるそうな。。。」

 

・外国人

「仕事を辞めて彼らと行動したい!」

 

・外国人

「見に行きたい!可愛すぎる!」

 

・外国人

「可愛すぎる小動物たちだ。人間のように節度もある!」

 

・外国人

「ええ、サルたちはお風呂でうんこすんの!掃除しなあかんやん。それはいややわ!」

 

・外国人

「かわいそうな動物たち!誰か家も作ってあげて!」

 

・外国人

「日本では猿すらも行儀がいい。(笑)」

 

・外国人

「可愛すぎる!触りたい!噛まれるかな??」

 

・外国人

「うああああ。毛が長い!彼らは人に見られているのに気にしてない!かなり落ち着いているね!」

 

 


こういうの外国人すきそうですよね~~(笑)もちろん日本人も好きな人は多いと思いますが、海外から見るとかなり奇妙な光景でしょうね。なぜ日本人ってこんなにも面白くて不思議なものが生み出せるのでしょうか。不思議ですね~。

 

個人的には「猿になりたい」「日本人になりたい」等のコメントが気に入りました。皆さんどうでしょうか。

 

 

コメント