「ヨーロッパのプロがアジアでプレイするのは・・・」イニエスタ神戸移籍に対する海外の反応!

サッカー

J1のビィッセル神戸は5月24日、スペイン代表でスペインリーグ1部でプレーするイニエスタ選手(34)を完全移籍という形で獲得することを発表した。同リーグは昨年にも元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキー選手(33歳)を獲得するなどJリーグを盛り上げています。イニエスタ選手は22年間バルセロナでプレーしており、このタイミングで神戸に移籍することはサッカー界に波紋を呼んでいます。しかし本人は自身の衰えを感じており、バルセロナという最高峰のチームでプレーするにふさわしくないと考えたため移籍を決断したそうです。これに対し、世界中の人から様々な声が上がっています。

以下、海外の反応

・外国人

「私たちのイニエスタ・・・、代表を続けてくれ。」

 

・外国人

「ヨーロッパのプロがアジアでプレーするということはもう終わったということを意味する。」

 

・外国人

「サッカー博士になるのはどうだろうか?」

 

・外国人

「ロナウドのユベントス、ネイマールのパリサンジェルマンの移籍に比べるとマシだ」

 

・外国人

「ビッグレジェンドイニエスタ!どのクラブに行こうとも尊敬しています。」

 

・外国人

「彼はいつまでもハイレベルなプレーができるだろう。彼の技術やレベルは永遠のものだ。さらなるキャリアの成功を願っている。」

 

・外国人

「イニエスタは伝説のプレイヤ―の一人として消えていくだろう。」

 

・外国人

「なんていいニュースなんだ!私は日本に住んでいるので絶対に見に行きます。チケットが取れ内のが問題だが、、、、」

 

・外国人

「少なくとも中国でなくてよかった。ひどいカンフーサッカーをしなくて済む。」

 

・外国人

「あなたの成功を心から望んでいます。」

 

・外国人

「なぜJリーグなんだ・・・」

↳ なぜならズラタンイブラヒモビッチが年寄りだからだ」

↳「イブラヒモビッチの年齢はイニエスタの技術になんの影響も与えない。なにを言ってるんだ?」

 

・外国人

「とりあえず去らないでくれ!」

 

・外国人

「この移籍自体まだ信じられない」

 

海外の反応としては移籍に関してというよりも、イニエスタというプレイヤーのサッカー人生に対する称賛や労いの声が多いですね。年齢というスポーツ選手にはどうしようもない壁がありますが、今後は日本でサッカーを楽しんで欲しいですね。また今回の移籍でポケットマニーを出したとして話題になった楽天株式会社の三木谷社長は「この移籍で日本のプレイヤーが海外に行くのではなく、日本にトッププレイヤ―達が来てサッカーをするという流れができたらよい」とコメントしており、ワールドカップなどの結果を踏まえても日本のサッカーが世界に認められる日は近いかもしれませんね!

コメント