【世界の反応】天下のスターバックスがオーストラリアで大失敗!?

ニュース

 

スタバの愛称で知られるアメリカ発のコーヒーショップ「スターバックスコーヒー」。現在では世界中にありますし、日本国内でもいたるところにありますよね。なんと世界に28000店舗あり、特に中国では15時間ごとにスターバックスが作られているようです。(笑)

 

このようにスターバックスが全世界に広がっていく中で唯一成功しなかった国がオーストラリアです。オーストラリアは2008年までで実に3分の2のスターバックスが閉店しているそうです。

 

その理由としてはオーストラリアではイタリアから来たコーヒーの文化があったためと言われています。イタリアやオーストラリアではコーヒーショップは地元で友人たちと集う場所であったり、バリスタを知っており淹れ方や味にこだわりを持つ人が多いが、スターバックスはアメリカ風で大衆的なコーヒーでした。その上、価格も高いためスターバックスに誰も好んで行こうと思わなかったそうです。

 

ちなみにアメリカ発でオーストラリアで成功しているコーヒーチェーンもあります。それは「Gloria Jean’s」です。こちらはオーストラリアで400店舗以上展開しています。スターバックスの87店舗と比べると一目瞭然ですよね💦なぜ「Gloria Jean’s」が成功したのかというとメニューが豊富であり自分好みのコーヒーを選ぶことができたためだそうです。

 

このスターバックスの失敗に関して様々な意見が上がっているので紹介していきます。

 

以下、海外の反応

 

・外国人 

「スターバックスが失敗したのはオーストラリアにはよりおいしくて安いローカルなコーヒーショップが多いからだ。」

 

・外国人 

「オーストラリアの街をあるいてみたらいい。あのうっとうしい緑のロゴを街角に見ることはない。オーストラリア人は自分のコーヒを知っている。」

 

・外国人 

「オーストラリア人は15ドル(1700円弱)でラテを頼むほど馬鹿じゃないぜ。」

↳「ははは」

↳「ラテは不健康だ。砂糖が入りすぎだ。」

 

・外国人 

「オーストラリア人はいいコーヒーの味を知っている。そしてスターバックスはまずい。」

 

・外国人 

「もしアメリカにコーヒー文化があればスターバックスはアメリカでも成功しなかっただろう。8ドル払ってデカくて甘すぎるコーヒーみたいな飲み物を飲むか、3.5ドルでバリスタがいれたコーヒーを飲むかどっちがいい?」

↳「コーヒーは3.5ドルでも高い」

↳「3.5ドルはオーストラリアでは平均的な値段だ。」

 

・外国人 

「スターバックスは好きだけど、1年間メルボルンに住んで考え方が変わったよ。個人経営のカフェがたくさんあって味もバリスタも素晴らしい。今アメリカにいるが同じクオリティのカフェは見つけられないね。」

↳「そう言ってくれてありがとう」

↳「シアトルに行け。最高のコーヒーがあるぜ」

↳「またオーストラリアに来てね」

 

・外国人 

「スターバックスは急速に広がりすぎた。オーストラリア人の反応をうかがうことなく。それが敗因だ。」

 

・外国人

「シドニーからドバイまで14時間飛行機に乗った後空港で8時間待つ必要があった。そこにはスターバックスしかなかったがいかずに、私たちはローマでまともなコーヒーを飲むために行かなかった。」

 

・外国人 

「僕たちはコーヒーが好きだからね!微糖、無糖、たまにはかなり少量のコーヒーを飲むこともある。」

 

・外国人 

「かなり簡単な話だ。スターバックスのコーヒーはオーストラリアのほとんどの個人経営カフェと比べるとゴミだ。」

 

・外国人 

「Gloria Jeansもまずいし、現在減っていっている。スターバックスが成功するのはその土地の地元のコーヒーが良くないところだけだ。スターバックスはある程度の質は保証されている。オーストラリアのコーヒーは世界でほぼ一番だからそれ以下のモノにそれ以上の金は払わない。」

 

・外国人 

「スターバックスはまずい。近所に10件くらい韓国のカフェがあるがあのゴミ(スタバ)の十倍はましだ。」

 

・外国人 

「そんな気に死んでいいやろ。黙って自分の好きなとこ行っとけよオーストラリア人」

 

・外国人 

「私の弟はコーヒーバリスタの資格を持っているが、スターバックスのコーヒーは最悪だと言っていたよ。味の濃いシロップを入れまくればのめるかな。彼らが成功した理由は砂糖と印象だ。オーストラリアよくやつらを阻止したな!」

 

・外国人 

「彼らのマーケティングなんて関係ない。オーストラリアで成功しなかったのは単に味がまずかったからだ!」

 


 

オーストラリア人からフルボッコですね。(笑)

私もオーストラリア1か月いましたが、個人系のカフェが多かったです。また雰囲気も良く入りやすかったです。味は比べ物にならなかったですね。これではスターバックスに行きたいという人はいないだろうと感じさせられるレベルでした。まあ長居するには悪くないと思いますが安くてもっとおいしいコーヒーがあればそっちに行きますよね。私はもっぱらドトールに行きます。安いので。(笑)

 

 

 

コメント

  1. ありさ より:

    なんで15ドルが1700円なんですか?計算間違っていると思います